ごあいさつ

皆様にはお元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます。平素は、一方ならぬご支援ご協力を賜り衷心より感謝申し上げます。

6月16日に通常国会は閉幕しました。

新型インフルエンザ特措法改正案、デジタル改革関連法案、そして重要土地規制法案等、菅内閣の看板政策・重要法案の多くが所属する内閣委員会で審議されたこともあり、党を代表して多くの質疑・討論の機会を得ました。日本維新の会関係者のご配慮ご協力に改めて謝意を表します。

国会は終わりましたが、年内には衆議院の解散総選挙が行われます。

我が党は野党ではありますが、これまでも「是々非々」の立場を貫いてきました。政府が

提出する政策・予算・法案が国家国民のためにいいものならば賛成し、不十分なら対案を示して修正を求めていく、あるいはよりよいものをめざしていくという立場です。換言すれば、政権与党と「政策競争」「改革競争」をしようとするもので。

このような我が党が伸びれば、日本の政治を大きく変えていくことになります。そういう意味でもぜひ、我が党の仲間を力強く応援していただきたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年7月

参議院議員 柴田巧

柴田巧の日記

©Takumi Shibata All rights reserved.