ごあいさつ

寒い日が続いておりますが、皆様にはお元気でお過ごしのこととお喜び申し上げます。昨年は一方ならぬご支援ご協力を賜り衷心より感謝申し上げます。

菅内閣となり最初の通常国会が始まり、デジタル庁設置法案等同内閣の重要政策をめぐる論戦が本格化します。

日本維新の会は野党ではありますが、これまでも「是々非々」の立場を貫いてきました。すなわち、政府が提出する政策・予算・法案が国家国民のためにいいものなら賛成もしますが、不十分ならただ反対というだけではなく、対案を示して修正を求めていく、あるいはよりよいものをめざしていく立場です。今後もこのスタンスを堅持し、政権との間で「政策競争」「改革競争」をしていきたいと存じます。

一方、今年は衆議院議員総選挙をはじめ各種選挙が行われます。

党の政策責任者の一人として「身を切る改革」「徹底行革」「教育の無償化」など維新スピリットにあふれた政策立案にも取り組んでいく所存です。

これまで以上に多忙な日々となりそうですが、一層の緊張感を持って頑張ります。引き続きのご指導ご鞭撻を賜りますようどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年1月

参議院議員 柴田巧

柴田巧の日記

©Takumi Shibata All rights reserved.